ネットで格安航空券を買う!LCCのお得な情報をキャッチしよう!

- LCCチケット購入の際の注意点

LCCチケット購入の際の注意点

LCCのエアラインを利用して、安いフライトのチケットを自分で手配する場合は、責任も自分で負う事になります。
たとえば手配する時には、自分で名前などを記入していく事になり、海外へ行く時であればパスポートと同じ名前をローマ字で記入していき、パスポートの有効期限なども記入していく欄があります。
これを間違えて入力してしまうと、時には搭乗拒否または、変更手数料を取られてしまう事もある為、自分で手配する時は、責任を持って入力する必要があります。
万が一間違えてしまって、変更手数料が発生してしまった場合、せっかく安くで入手したLCCのチケットも意味がなくなってしまいますよね?
トラベルエージェンシーを使う場合でしたら、このような作業は全て任せる事が出来たので、気を付けるという感覚はなかったと思いますが、LCCならではの注意点かもしれませんね。
時には、LCCのフライトはクレジットカードでしか支払いが出来ないというものも世界にはあり、チェックインする時にその支払ったクレジットカードを提示しなければ搭乗出来ないというLCCのエアラインもあるのです。
ですので、格安だからといってLCCを購入する場合でも、これらの注意点をしっかりと把握しておくようにしてください。
日本のLCCのエアラインでしたら日本語で理解は早いと思いますが、海外LCCエアラインでしたら英語が通常ですので、より責任を持って手配するようにしましょう。